Column

コラム

「CDP Maker -Google Cloud Edition-」の活用事例3選

本記事のポイント


「CDP Maker -Google Cloud Edition-」用いたCDP利活用の事例3選をご紹介いたします。

  1. 「CDP Maker -Google Cloud Edition-」を用いて広告やCRM施策の最適化を図った事例
  2. 「CDP Maker -Google Cloud Edition-」を用いてLTVごとの顧客を分析した事例
  3. 「CDP Maker -Google Cloud Edition-」を用いてサービスや店舗改善の示唆を得た事例

※そもそも「CDP Maker -Google Cloud Edition-」について知りたいという方は
 次セクションの資料ダウンロードURLからご確認ください。

「CDP Maker -Google Cloud Edition-」とは


CDP Makerロゴ

データ活用のための新たなツールとして、私たちは「CDP Maker – Google Cloud Edition -」をリリースしました。このサービスは、自社開発した多種多様なテンプレートを顧客の要件に応じて自在に組み合わせ、Google Cloud 上でCDPを構築します。テンプレートを使うことで開発工程を短縮化し、CDP構築をスピーディーに実現します。また、顧客にとって必要な機能のみを選択し、初期の活用ニーズに合せた最小限のCDP構築からスタートすることが可能です。

【資料ダウンロード】テンプレートを組み合わせて自在にCDP構築!CDP Maker -Google Cloud Edition-

【コラム】CDP利活用の課題とソリューション「CDP Maker -Google Cloud Edition-」のご紹介

テンプレート一覧

※こちらの一覧以外にも様々なテンプレートをご用意しておりますので、最新情報については弊社営業担当にお問合せください。

【資料ダウンロード】テンプレートを組み合わせて自在にCDP構築!CDP Maker -Google Cloud Edition-

※テンプレートについては下記コラム等でご紹介しております。

【コラム】「CDP Maker -Google Cloud Edition-」でYoutubeコメントデータを最短で取得する方法のご紹介

【コラム】「CDP Maker -Google Cloud Edition-」でレポート自動化による業務改善についてご紹介

事例紹介


1.新規顧客獲得の広告事例

新規顧客獲得の広告事例の全体図

自社顧客を深く分析することで、ターゲット層クリエイティブメディア最適化を図った事例です。

テンプレートを用いて自社が保有しているデータの収集/統合を行うことで、顧客の特徴を具体化でき、これまで把握できていなかった顧客のインサイトが明らかになりました。また、本事例では、上記で得られた新たな顧客ペルソナ像をもとに、ターゲット層の開拓、広告掲載先のメディアの選定、広告のCreativeにも活用し、新規顧客の獲得を実現いたしました。

2.LTV層の行動分析をもとにCRM施策を行った事例

LTV層の行動分析をもとにCRM施策を行った事例の画像

LTV分析を用いて自社顧客へのCRM施策に活用した事例です。

「OneID作成」テンプレートで名寄せ処理等を効率的に実施することで、様々なデータに分散された顧客データを統合し、LTV層ごとにダッシュボードで行動比較をすることができるようになります。
本事例では、初期獲得層、準中LTV層、準高LTV層等を、ネクストLTV層へ引き上げるといった、「購買からファン化」へのカスタマージャーニーに合わせたマーケティング施策を実施いたしました。

また、本事例では、当初基盤構築に対して通常約1年かかるところを弊社テンプレートを利用することで約半年で実現させ、CDP導入のボトルネックとなる構築に時間がかかって費用対効果や出口が見えない、という課題に対して実際にアプローチすることが可能になりました。

3.実店舗における営業活動改善の事例

実店舗における営業活動改善の事例の全体図

実際に店舗へ来店し、購買活動を体験されたお客様において、アンケートやソーシャル投稿を収集し、テキストマイニングで、伸ばせるポイントと改善するポイント見出した事例です。

口コミを定期的に収集し、弊社のテンプレートで感情分析を行い、類似度を用いて似た投稿はまとめることで、ポジティブ投稿の中でもより多い意見、ネガティブ投稿の中でもより多い意見の発見をアシストできるようになりました。
本事例では、改善ポイントや伸ばせるポイントを本部は何となく感じていたものの、店舗への説得力がなく、本部からの各店舗改善に対して悩まれていました。
しかし、弊社サービスを導入することで、口コミデータを可視化し回答数によって優先順位をつけることによって本部が各店舗へのコンサルティング指導の際により納得感を与えることができるようになり、全社的な店舗施策実施を可能にしました。

まとめ


以上が、今回はCDP構築を検討されている企業様向けに実際に弊社サービスを用いた事例3選となります。

データによって分断されて見えなかったところが見えるようになり、各部門の予実管理や施策改善をスピーディーに行えることは目先の業務改善にも影響を与えますが、
「VUCA」時代の企業成長において、組織内の経営層や各部門が異なる粒度でも共通の成果指標を追いかけられる、というのは長期的な視点でも大きな費用対効果が見込まれます。

弊社では、今回ご紹介させていただいたCDP利活用事例以外にも多数の事例がございますので、
データで業務改善をしたい、課題解決をしたい、といったお客様はぜひ一度お問合せいただけますと幸いです。

コラム紹介

CDPデータを活用したより具体的な事例は下記でご紹介しております。

【コラム】【データ活用】CDPデータを活用してCPA改善!

【コラム】【CDP活用】行動アクセスログを活用した分析事例

また、実際にCDPや全社的な顧客基盤をビジネスに利活用するにあたって、しばしば企業が直面する「よくある課題」というものがあります。
例えば、導入フェーズだと、費用対効果が見えず社内説得が難しい自社はプライバシーが厳しいから顧客データの利活用が難しい、といった課題があります。
そういった課題に対して、参考になるコラムも寄稿しております。

【コラム】DX推進の根本的な課題とは何か【DX推進における組織構築】

【データプライバシーコラム】規約改定後の再同意取得の課題について

サービス紹介

今回は、Googleソリューションを用いた弊社サービスのCDP利活用事例をご紹介させていただきましたが、他にもCDP構想支援やマーケティング施策の設計支援、デジタルやデータに関するソリューションを数多く提供しています。

DX推進において欠かせないCDP、構築に関するサービスは以下
【ダウンロード資料】CDP総合支援サービス ~構想・構築・活用~もぜひダウンロードくださいませ!

【ダウンロード資料】CDP総合支援サービス ~構想・構築・活用~

CDP総合支援サービス
CDP総合支援サービス

本件に関するお問い合わせは下記にて承ります。
株式会社DataCurrent
info@datacurrent.co.jp
お問合せフォーム

人気のコラムランキング

PICK UP

【データプライバシーコラム】電気通信事業法改正の解説(2022年7月時点)

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

CMP導入時の注意点

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

Treasure Data CDPを活用したOneID(統合ID)構築4 日付の落とし穴

CDPCDP活用ID統合PICK UP コラム

今、CMPは導入するべきか?

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

TOPへ
戻る