コラム

2020.11.27

検索トレンドコラム(鬼滅の刃編)

DataCurrentでは不定期更新にて、ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHTを活用した検索トレンドを発信しています。

本コラムでは、他検索トレンドのリサーチ記事では活用していないDS.INSIGHTの機能を紹介・活用していきます。

2020年4月から放送開始されたアニメ「鬼滅の刃」は、テレビ等のメディアで連日その流行ぶりが取り上げられています。
鬼滅の刃に関するユーザーの関心がどのように推移しているのか、鬼滅の刃に関連する検索動向について見ていきます。

目次

鬼滅の刃テレビ放送前の検索動向
鬼滅の刃の検索動向
ヤフー・データソリューション DS.INSIGHTについて

鬼滅の刃 テレビ放送前の検索動向

鬼滅の刃の初回テレビ放送は4月6日より開始しています。
まずは、テレビ放送開始前の1月からテレビ放送開始月の4月まで、「鬼滅の刃」の検索ボリュームの推移をみていきます。

図1: Yahoo! DS.INSIGHT |2020年1月~2020年4月 日別キーワード推移
    キーワード: 鬼滅の刃

※検索ボリューム数は、ヤフーが保有する検索データをもとに、インターネット人口全体へ拡大推計された想定ボリューム数となります。

2月から徐々に検索ボリュームが増加しはじめ、2月16日で大きく検索量が増加しています。
その後、検索ボリュームの下降と上昇繰り返しながら、テレビ放送開始後のゴールデンウイーク前にピークを迎えます。

ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHTでは生活者が実際にどういったキーワードで検索しているか、ボリュームの多い順にランキング形式で確認ができます。

3月と4月の検索キーワードランキングは下記になります。

図2: Yahoo! DS.INSIGHT |2020年3月~2020年4月  月間キーワードランキング  
   キーワード: 鬼滅の刃

2か月間で検索キーワードに大きな違いはみられないものの、4月は放送開始月というのもあってか「鬼滅の刃 ネタバレ」についてのキーワードがランキングの上位に入っています。また、タイアップ商品なのか「 鬼滅の刃 ぷっちょ」というキーワードが新たにランキングインしています。

● 鬼滅の刃の検索動向

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の上映は10月16日より開始しています。
テレビ放送開始前の1月から映画上映開始の10月まで、「鬼滅の刃」の検索ボリュームの推移をみていきます。

図3: Yahoo! DS.INSIGHT |2020年1月~2020年10月 日別キーワード推移
   キーワード: 鬼滅の刃

※検索ボリューム数は、ヤフーが保有する検索データをもとに、インターネット人口全体へ拡大推計された想定ボリューム数となります。

2020年1月から10月までの検索ボリューム推移をみると、5月、10月で大きく上昇しています。
5月中旬のピークは週刊少年ジャンプで連載が終了に関連し増加した可能性が考えられます。
10月10日以降から非常に大きく上昇しており、映画上映開始後の19日にピークを迎えています。

2020年9月、10月の「鬼滅の刃」の検索キーワードのTOP15は下記となりました。

図4: Yahoo! DS.INSIGHT |2020年9月~2020年10月  月間キーワードランキング
    キーワード: 鬼滅の刃

ネタバレや最終回等のアニメの内容より 、鬼滅の刃とのタイアップした商品やキャンペーンに関連するキーワードが多くあります。

10月は映画公開やテレビでの連続放送等もあり、テレビや映画といったキーワードが上位に上がってきています。

ヤフー・データソリューション DS.INSIGHTについて

DataCurrentではヤフー・データソリューションのDS.INSIGHT内を活用し、話題のキーワードや新商品、新サービス、キャンペーンなどの検索ボリュームの推移を確認いたします。

日別、週別、月別から選択いただけますので、自社の新規キャンペーンはもちろん、競合企業のキャンペーンに関する認知確認にもご活用いただけます。

また、ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHT内で検索数が急上昇している検索キーワードを探すことも可能です。
急上昇ワードは日毎に更新されますので、今、生活者がなにに興味を持っているか、新たなニーズや課題を発見に活用いただけます。

DataCurrentでは、

・ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHTのツールに関心がある。
・特定のキーワードの数値をみてみたい。
・日別の検索推移で広告出稿の反響を確認してみたい。 など、

ご要望に合わせて、サンプルをご用意しております。

ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHTのツール を活用した時系列検索/エリア来訪データ提供サービスのご用意もございます。
資料ダウンロードフォームより、ご確認ください。

ヤフー・データソリューションのDS.INSIGHTのツール について ご興味のある方は、以下お問い合わせ先までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社DataCurrent
info@datacurrent.co.jp