Column

コラム

  • 「新卒でデータ領域に飛び込んでみた!」入社半年の若手社員が語...

「新卒でデータ領域に飛び込んでみた!」入社半年の若手社員が語る成長の日々 #2

● はじめまして!

 みなさん、はじめまして!2023年の4月新卒入社した新井です。ちなみにですが、前回のコラムで登場した櫻井さんと同期で、DataCurrent(以下DC)初の新卒です!あだ名は「だいきち」で、「大吉」ではなく「だいきち」とひらがなで書くのがポイント!(本邦初公開)

 前回のコラムで、同期の櫻井さんが完璧な導入をしてくださっていますが、このシリーズでは、DC配属の新卒1年目が、どのようなことを学んでいるのか、また1年目をどのように過ごしているのかというところに焦点を当てています。

 今回は、「自己紹介」「研修で特に印象に残っていること」「半年たった現在」と、3つの章に分けてお送りします。

● 自己紹介

名前だいきち
誕生日8月 おとめ座
出身埼玉県
趣味 / 好き音楽、サウナ、ゲーム

■学生時代

 高校3年生の時、「ゲームが好きだから、ゲームプログラマーを目指せる大学に入ろう!」という理由で進学したのがとある大学の工学部でした。学部時代は、ソフトウェア中心に勉強をし、流れに身を任せて過ごしていると、大学院修士卒になっていました(!?)。修士論文では「深層学習を用いた画像処理」についての研究に取り組んでいました。

 プログラミングは、研究でPythonを用いて機械学習モデルを構築していたため、多少使えるレベルです。SQLに関しては、使用経験はなく、データベース、テーブルなどの用語レベルでなんとなく分かる程度でした。

■趣味

音楽 : 邦楽・洋楽問わずロックバンド全般好きです。出社時の通勤時間や在宅勤務中の休憩時間は音楽を聞きながらリフレッシュをしております!

サウナ : 週1で近所の銭湯に通うほど、サウナの魅力に取りつかれた人間です。好きなサウナの合言葉は、「テレビ無しのサ室、シングルの水風呂、外気浴、インフィニティチェア」です。

● 研修で特に印象に残っていること

 DCでは、全50コマ以上の独自研修プログラムが存在し、どんなことを学んだかについては、前回のコラムで櫻井さんが紹介してくださいました。今回は、私自身が研修を通して印象に残ったことを書かせていただきます。

研修カリキュラム

■DCの事業は「データビジネスコンサルティング」

 「データビジネスコンサルティング」とは、DCの事業であり、「データを取り扱う課題を顧客と一緒に抽出(伴走)し、解決すること」を学びました。戦略設計、構築・分析~施策の実行まで上流から下流まで幅広く支援を行い、「モノを売るのではなく、知識と技術を売っている」ことを理解しました。

■データから価値を創出し、ビジネスにおける課題に答えを出す

 DCにおけるデータサイエンスとは、データ分析であります。データ分析を用いてどうやってバリューを出すのか、データと事実の関係性、相関と因果関係について、データサイエンス研修で学びました。データ同士の関係性を把握する際に、解釈を間違えないようにしないといけない点やデータの本質を捉えて、データ間の因果関係に着目することが大切です。

●半年たった現在

 研修が半年前だったことに震えております。現在は、複数の案件に割り当ててもらい、あっという間に1日が終わってしまうほど濃い日々を過ごさせていただいております。

■現在の業務内容

 現在私が行っている主な業務についてご紹介します。櫻井さんが担当している業務の1つに、データエクスチェンジ事業(データの販売)がありましたが、私は、データの保守・設計業務を行っています。この業務ではDataCurrentが取り扱うデータやセグメントを最新の状態でお客様に使っていただけるよう、データの仕入先からの取り込み・取り出しの運用保守業務、新規セグメントなどのシステム設計を行っております。複雑なSQLやWorkflow(複数のデータ処理の順番を管理、自動化することができる)に触れる機会が多く、先輩からアドバイスを頂きながら作業を行っています。日々できることがアップデートされているので、成長を感じております。
 また、クライアントの広告識別子とDCが保有している興味関心の広告識別子を突合させて、デモグラフィック・興味関心の分析をする業務も行っております。それぞれの顧客セグメントで可視化し・Excelにまとめ、PowerPointで分析レポートを作成します。SQLを用いて集計し、結果から考察をするにあたって難題の連続でした(データの見る視点・推測の仕方・資料の構成など)。しかし、先輩から何度もフィードバックをいただき、レポートが完成してクライアントに納品されたときは、やりがいを感じました。

分析レポート

■1日のスケジュール例

 突然ですが、とある金曜日の1日のスケジュールの例を紹介します。DCでは、フレックスタイム制が適用されるため、自分の予定に合わせて柔軟に調整することができ、メリハリをもって仕事をすることができます!最近は朝活がマイブームで、少し早めに仕事を開始し、夜は趣味の時間に当てることが多いです。また、毎週金曜日には、OJTとの1週間の振り返りを行っており、今週できたこと・できなかったこと・今週を踏まえて来週どうしていくかを考える時間にしています。

とある金曜日の1日のスケジュール例

■さいごに

 DCに入社してから約半年間、ボリューミーな研修を経て、先輩から指示をもらいながら、仕事に慣れる期間を過ごしてまいりました。今後はデータを読み解く感性を高め、さらに深く知識を身につけて、指示がなくても自分で考えて動けるようにステップアップしていきます。また、同期の櫻井さんと切磋琢磨しながら、DC新卒1期生として新たな風を吹かして行きたいです!ありがとうございました。

本件に関するお問い合わせは下記にて承ります。
株式会社DataCurrent
info@datacurrent.co.jp

人気のコラムランキング

PICK UP

【データプライバシーコラム】電気通信事業法改正の解説(2022年7月時点)

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

CMP導入時の注意点

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

Treasure Data CDPを活用したOneID(統合ID)構築4 日付の落とし穴

CDPCDP活用ID統合PICK UP コラム

今、CMPは導入するべきか?

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

TOPへ
戻る