Column

コラム

  • 国内企業CMP導入調査「製薬企業」 ―CMP Knowled...

国内企業CMP導入調査「製薬企業」 ―CMP Knowledge vol.03

改正個人情報保護法の施行以降で、国内企業においてもCMPの導入が進み、
CMPバナーを実装するWebサイトが増えている印象を受けます。

よく見かけるようになったCMPバナーですが、
CMPを導入している企業はどういったCMPバナーを設置しているのか、
Cookieポリシーやプライバシーポリシーはどうなっているのかを実例を見ながら、
調査いたしました。

調査の対象は国内企業のうち、CMPを導入をしているとみられる企業を選択しました。
またグローバル展開をしている企業の場合、日本語以外の言語設定やリージョン設定により、
CMPバナーの違いがあるかどうかも調査のポイントにしています。

調査三回目は塩野義製薬のサイトを調査しました。

■対象サイト:塩野義製薬 https://www.shionogi.com/jp

■調査実施日
  2022年9月30日

サイトTOP[CMPバナーの設置]あり 

サイトTOPのページ下部にCMPバナーの設置確認ができました。
CMPバナー第一階層ではクッキー設定、Cookie同意ボタンを設置しています。
Cookieの拒否ボタンは設置が確認できませんでした。

■CMPバナーからの導線

CMPバナーからの導線

CMPバナー第一階層ではクッキー設定から、Cookieの同意状況が確認できる、第二階層のプリファレンスセンター(優先設定センター)へ遷移が可能になっています。
プリファレンスセンター(優先設定センター)では個別Cookie分類やCookieの詳細情報の確認をすることができるようです。


Cookie設定は情報提供型を実装されているようです。(デフォルトでCookieの取得を同意する設定)Cookieの同意・拒否を選択するボタンの設置は確認できませんでした。

■プリファレンスセンター詳細

CMPのプリファレンスセンター
CMPプリファレンスセンターの導線

プリファレンスセンター(優先設定センター)ではCookie分類、利用用途、個別のCookie名が
記載されています。
プリファレンスセンターからOneTrustのCookie情報データベースへの導線が設定されていることが確認できました。

Cookie分類→Cookie分類毎の仕様用途→分類されているCookie詳細を確認ができます。
Cookie詳細部分のCookie名称からからもOneTrustのCookie情報データベースへ遷移するようです。

■プリファレンスセンター(優先設定センター)からOneTrustのCookie情報データベースへの導線

CMPのCookie情報データベース

プリファレンスセンターの詳細情報のテキストリンクからOneTrustのCookie情報データベースへ遷移できるようです。

CMPのCookie情報データベース Cookie詳細

Cookie詳細部分のCookie名称からはOneTrustのCookie情報データベース内の該当Cookieの説明ページへ遷移できるようです。

[各種ポリシー設定]

■クッキーポリシー設置:あり

■プライバシーポリシー設置:あり

クッキーポリシーとして、「クッキーの使用について」というページが用意されておりました。

■クッキーの使用について

クッキーポリシー

ページ内には、クッキーの説明、使用目的、設定方法についての記載がございました。
このページからユーザーへクッキーの設定方法についての案内をしているようです。

プライバシーポリシー(個人情報の取り扱いについて)

プライバシーポリシー

ページ内には、個人情報の取り扱いについて、特定個人情報の取り扱いについて、
医療関係者会員向けサービスの個人情報取り扱い規約がそれぞれ用意されています。

個人情報の取り扱いについてと医療関係者会員向けサービスの個人情報取り扱い規約の中には、クッキーの使用についての記述が確認できました。
クッキーを拒否する方法については記載はなく、ユーザー個人で調べる方法を案内しているようです。

[言語設定・リージョン設定]

日本サイトからグローバルサイトへ導線が確認できました。
アジアでは中国と台湾、アメリカ、ヨーロッパでは英語のほかにドイツ、スペイン、イタリアのサイトへの導線が用意されています。
国毎にサイトコンテンツが異なるケースがみられましたが、CMPバナーの設定は確認できませんで
た。

リージョン設定

ポイント

  • CMPバナーが情報提供型で設置されています。
  • クッキーポリシー、プライバシーポリシーがそれぞれ用意されています。
    それぞれのページに、個人情報取り扱いやCookieについての記載が設けられています。
    Cookieについて使用方法のほか、ユーザーへCookieの設定方法の案内が記載されています。
  • クッキーポリシー、プライバシーポリシーのどちらからも
    プリファレンスセンター(優先設定センター)へ導線は用意されていません。
  • 日本サイト以外でCMPバナーの設置は確認できませんでした。

最後に

法改正が進む中で、自社ビジネスにマッチしたデータの取り扱いについて検討されている企業様も
多いかと思います。

情報提供型はみなし同意にあたり、GDPR適用のサイトの場合は同意条件を満たしていないと判断される可能性が高いため注意が必要です。 自社サイトの適切な設定が何かお悩みの方は、ご相談ください。


CMP導入を判断された企業様の事例を参考に、自社のデータの利活用方針策定の参考になればと思います。

弊社ではCMPの導入支援やプライバシーコンサルティングサービスを提供しております。
個人情報保護法の対策やCMP導入支援、導入後のサポートなどご興味ございましたらお気軽にお問合せ頂けますと幸いです。

[関連サービス資料]

》CMP導入・運用支援サービスの詳細はこちら

同意管理プラットフォーム(CMP)導入・運用支援サービス 資料イメージ

》データ保護・ プライバシー対応 支援サービスの詳細はこちら

データ保護・プライバシー対応支援サービス 資料イメージ

本データに関するお問い合わせは下記にて承ります。
株式会社DataCurrent
info@datacurrent.co.jp

人気のコラムランキング

PICK UP

【データプライバシーコラム】電気通信事業法改正の解説(2022年7月時点)

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

CMP導入時の注意点

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

Treasure Data CDPを活用したOneID(統合ID)構築4 日付の落とし穴

CDPCDP活用ID統合PICK UP コラム

今、CMPは導入するべきか?

CMPPICK UP コラムデータプライバシーデータプライバシーコラム個人情報保護

TOPへ
戻る