資料

2021.07.29

【ダウンロード資料】ー データエンジニア スポットコンサルティングサービス ー Data Engineer Hub

「CDPを構築したが、運用体制が整っていない」「One-ID構想がうまく進んでいない」「エンジニアタスクをピンポイントで依頼したい」こういったお悩みはありませんか?
DataCurrentでは、これらの課題を解決するために、これまで培ってきたCDP構築・活用支援実績およびパイプライン実績を元にデータ連携開発~各種勉強会に至るまで、課題解決可能なパッケージをご提供しております。

こんな方におすすめ

  • CDPを構築したが運用体制ができていない企業様。
  • アクセスログに分析したいデータがなくお困りの企業様。
  • エンジニアタスクをピンポイントで依頼したい企業様。

資料内容

  • 「Data Engineer Hub」 概要
    • 「Data Engineer Hub」で解決
    • サービス概要
    • 弊社保有スキル
    • 課題解決事例
    • サービス費用一例
    • スケジュール

関連記事

  • 【いまさら聞けないデータ活用】CDPって?何ができるの?
    CDPの本導入にあたっては、どのくらい成果が上がるか予測が難しい中で長期的な計画を立てるのは難しいという要望も多くいただきます。そこで、「まずは試してみたい!」「CDPを導入して自社にフィットするか分からない!」という企業様向けに、トライアル環境をご用意しております。