セミナー・イベント

2021.02.25

【オンラインセミナー】企業のデータプライバシーに必要な要素と、改修・見直しを成功に導く秘訣とは?[3/11(木)開催]

■開催概要

個人情報保護法改正の動きも踏まえ、昨今Webサイトに掲載するデータプライバシー関連事項の見直しをされる企業様が増えてきています。一方、見直し・改定にあたっては「法的に必要」「ガイドラインで推奨」「ブランディング観点で考慮すべき」など様々な観点が必要となり、社内でも法務・マーケ・営業など多くの部署が関わって進めていく必要があります。

本セミナーでは、データプライバシーに関して「どのような要素」が「どのレベル」で必要なのか、また、見直し・改修にあたって社内でどのように横断的に進めればよいか等、事例を交えながらご紹介します。

開催日時 2021年3月11日(木)15:00〜16:00
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
※開催前日までに申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。
参加費 無料(要事前登録)
お申込み 下記 申込フォームより、 3月10日(水)までにご登録ください。
対象 企業のデジタル戦略責任者・担当者様
企業のマーケティング部門責任者・担当者様
企業のIT部門責任者様、データ戦略責任者・担当者様
主催 株式会社DataSign
株式会社DataCurrent
お問合せ DataCurrentセミナー事務局
E-mail:info@datacurrent.co.jp
注意事項 ※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいております。

【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報については、株式会社DataCurrentと本セミナーの共催企業が取り扱い、
各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
株式会社DataSign プライバシーポリシー
株式会社DataCurrent プライバシーポリシー

■プログラム

15:00~15:05 ご挨拶
15:05~15:25事例をもとに紐解くデータプライバシーのあるべき姿とは?

Webサイトに掲載するプライバシーポリシー、クッキーポリシー、セキュリティー保護方針、利用規約において、どのような観点でどういう情報を記載すべきなのか、考え方の整理の仕方を事例を交えながらご紹介いたします。

株式会社DataSign 代表取締役 太田 祐一 氏
15:25~15:50 データプライバシーの見直し・成功と失敗の分岐点

データプライバシーの見直しにおいては、企業内の多くの部署が関わり、会社としてお客様に対してどのような責務を果たすのかの議論をしていく必要があります。
本セッションではスライドでのご説明も交えながら、成功するプロジェクト・失敗するプロジェクトの分岐点をディスカッション形式でお話します。
なお、こちらのセッションではご参加の皆様からいただくご質問へも回答しながら進めます。

株式会社DataSign 代表取締役 太田 祐一 氏
株式会社DataCurrent 代表取締役社長 多田 哲郎
15:50~16:00質疑応答

■登壇者PROFILE

株式会社DataSign 代表取締役 太田 祐一

データ活用の透明性確保と、個人起点での公正なデータ流通を実現するため、株式会社DataSignを設立。
内閣官房 デジタル市場競争本部 Trusted Web推進協議会 委員。
総務省 情報信託機能の認定スキームの在り方に関する検討会委員。
総務省 プラットフォームサービスに係る利用者情報の取扱いに関するワーキンググループ 構成員。
一般社団法人MyDataJapan 常務理事。

株式会社DataCurrent 代表取締役社長 多田 哲郎

2005年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。社内データ基盤開発、マーケティング等の部門を経験の後、総合代理店にて国外のマーケティングテクノロジーのローカライズや導入支援を行う。その後メディア部門にてトレーディングデスクの立ち上げに携わる。生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に株式会社DataCurrentを設立。

■DataCurrentとは

生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に設立いたしました。 CDP導入支援のみならず、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、情報銀行等の新事業立ち上げサポートまで お客様の課題に沿ったデータ活用推進に必要なサービスを一貫してご提供しています。

■お問合せ先

DataCurrentセミナー事務局
E-mail:info@datacurrent.co.jp

 

■セミナーお申し込みフォーム

申込受付終了いたしました。多数のお申込みありがとうございました。