リリース

2021.05.31

【6/17開催】DataCurrent主催 無料オンラインセミナー「データサイエンスエンジニアが語る「マーケティング×データサイエンス」」

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、企業のデータ利活用の推進を行う株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役社長:多田 哲郎、以下DataCurrent)は、オンラインセミナー「データサイエンスエンジニアが語る「マーケティング×データサイエンス」」を、6月17日(木)に開催します。

是非ご参加ください。
https://www.datacurrent.co.jp/seminar-events/online-seminor20210617/

マーケティングへのデータ活用は、顧客行動を見据えた新たなビジネスアプローチや企業が抱える課題への具体的な改善策の発見も可能です。一方でデータ活用には費用対効果に見合う適切な分析環境の構築や、データ人材の確保や育成などの課題があります。

本セミナーでは、弊社のデータサイエンスエンジニアが、企業のデータ活用における課題を整理し、解決に向けたアプローチを考えていきます。
また、「施策の貢献度」や「自社のターゲット顧客予測」など、手軽にデータをマーケティングに活用できる機械学習ツールのご紹介もございます。是非ご参加ください。

■セミナー概要

  • セミナー名:データサイエンスエンジニアが語る「マーケティング×データサイエンス」
  • 開催日時:2021年6月17日(木)14:30~15:20
  • 会場:オンライン(Zoomウェビナー)※開催前日までに、申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。
  • 参加費:無料(要事前登録)
  • お申込み:申込フォームより、6月16日(水)までにご登録ください。https://www.datacurrent.co.jp/seminar-events/online-seminor20210617/
  • 対象:企業のデジタル戦略責任者・担当者様、企業のマーケティング部門責任者・担当者様、企業のIT部門責任者様、データ戦略責任者・担当者様
  • 主催:株式会社DataCurrent

■プログラム

14:30~14:35ご挨拶
14:35~14:55マーケティング × データサイエンスにどう向き合っていくか

本セミナーのテーマである「マーケティング × データサイエンス」に
ついて各企業が持つ思いは様々であると思います。
例えば、自社のデータは活用可能なのか。データ分析を高度化していきたい。
そもそもどう始めていけば良いのか・・
こういった様々な視点や粒度の課題があると思いますが、各企業の状況が
異なるため、模範解答のような決まった解答を得る事は困難だと思います。
しかし、解決に向けた方向性や考え方といったものは、ある程度共通した
解答があるのではないでしょうか。

本講演では、上記のテーマにおける、様々な課題を整理し、それらを
掘り下げ、アプローチを考えていきます。
そして、解決に向けた方向性や考え方を得る事が出来れば、具体的に
何をすべきか仮説が立てられるようになるはずです。

※本講演では機械学習のアルゴリズムの詳細や、マーケティングの
込み入った話はしません。

 株式会社DataCurrent データサイエンスエンジニア 岩浅 祥平
14:55~15:10データマーケティングプラットフォーム「viz」紹介

「シンプルで、実践的な、機械学習アシストツール」をコンセプトとした
データマーケティングプラットフォーム「viz」をご紹介します。

株式会社DataCurrent 取締役COO 古田 誠
15:10~15:20Q&Aセッション

1) よくある質問への回答 
2) 視聴者の皆様からの質疑応答

■登壇者PROFILE

株式会社DataCurrent データサイエンスエンジニア 岩浅 祥平

2019年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。DMP運用、機械学習において、社内サービスへの適用の検討提案、サービス構築、社内勉強会講師などを行ってきた。 2021年1月より株式会社DataCurrentに出向し、現在は機械学習プロダクト開発のデータサイエンス領域のサポートや、社内やお客様のデータ利活用のためデータ分析業務に従事している。

株式会社DataCurrent 取締役COO 古田 誠

2008年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。ネット専業代理店営業を経て、総合代理店にて自動車、PCメーカーの広告プランナーとして従事。その後はCCIメディア部門にて大手EC他、新規メディアの立上げを複数経験。2017年よりCCIデータ部門にてコンサルタントとして、各社のDMP等のソリューション導入から 施策実行支援など、データを活用したプロジェクト推進に携わる。 2019年6月の株式会社DataCurrent設立に伴い出向、同社の営業部門責任者として活動。

DataCurrentとは

生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に設立いたしました。 CDP導入支援のみならず、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、情報銀行等の新事業立ち上げサポートまで お客様の課題に沿ったデータ活用推進に必要なサービスを一貫してご提供しています。

社名:株式会社DataCurrent
代表取締役社長:多田 哲郎
設立:2019年6月3日
本社所在地:〒104-0045 東京都中央区築地1-13-1 築地松竹ビル
URL:https://www.datacurrent.co.jp

【本件またはリリースに関するお問い合わせ先】
DataCurrent 広報  
E-mail:info@datacurrent.co.jp