リリース

2021.03.31

【4/15開催】DataCurrent主催 無料オンラインセミナー「クッキーレス時代のデジタルマーケティング施策」

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、企業のデータ利活用の推進を行う株式会社DataCurrent(本社:東京都中央区、代表取締役社長:多田 哲郎、以下DataCurrent)は、オンラインセミナー「クッキーレス時代のデジタルマーケティング施策(第2弾)」を、4月15日(木)に開催します。

是非ご参加ください。
https://www.datacurrent.co.jp/seminar-events/online-seminor20210415/

昨今のトラッキング規制や個人情報保護法の改正等、企業のマーケティングを取り巻く環境は日々変化しています。一方、対策にあたってまず何から取り掛かるべきかわからない、といった企業課題も多く見受けられます。

本セミナーでは、具体的なマーケティング施策実行を行うにあたり、まずはその手前でどのようなデータ基盤や分析環境が必要か、機械学習や個人情報保護といった視点も交えながら、トレジャーデータ様をゲストに迎えお話しいたします。

■セミナー概要

開催日時 2021年4月15日(木)15:00〜15:45
会場 オンライン(Zoomウェビナー)
※開催前日までに申し込みメールアドレス宛に視聴用URLをお送りします。
参加費 無料(要事前登録)
お申込み 申込フォームより、 4月14日(水)までにご登録ください。
対象 企業のデジタル戦略責任者・担当者様
企業のマーケティング部門責任者・担当者様
企業のIT部門責任者様、データ戦略責任者・担当者様
主催 株式会社DataCurrent
お問合せ DataCurrentセミナー事務局
E-mail:info@datacurrent.co.jp
注意事項 ※競合他社様のご参加は、ご遠慮いただいております。

【個人情報保護方針について】
今回ご提供いただく個人情報については、個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。
株式会社DataCurrent プライバシーポリシー

■プログラム

15:00~15:05 ご挨拶
15:05~15:20データ規制/プライバシー保護とデータ利活用の両立

ITPを代表とするトラッキング規制や個人情報保護法の改正等、マーケティング・CRMを取り巻く環境が急速に変化する中、様々な対応策やプライバシー関連のソリューションが公開されています。一方で情報過多になり、本当に自社で行うべきことはなんなのかがわかりづらくなっています。
本ウェビナーではそうした課題に率先して対応しているCDPユーザーの事例からとるべき対応を整理して簡潔にお伝えします。

トレジャーデータ株式会社 
Director of Business Development 山森 康平 氏
15:20~15:30 AutoMLを活用した次世代マーケティング

CDPによる顧客データの統合を行ったうえで、今後はCookieに頼らないマーケティング施策の検証や効果予測が求められます。LTVを最大化するための機械学習活用について、弊社AutoMLツールの紹介も交えてご説明します。

株式会社DataCurrent 取締役COO 古田 誠
15:30~15:45質疑応答

■登壇者PROFILE

トレジャーデータ株式会社 Director of Business Development 山森 康平 氏

ドリームインキュベータにて主にエンターテイメント業界およびPEファンド向けのコンサルティング業務と自社の投資先向けのハンズオン支援に従事。2013年より投資先のアイペット損保へ出向、後に転籍をして社長室長に。2018年にマザーズ上場。アイペットではデジタルマーケティングを活用した販売チャネルシフト、RPA導入プロジェクト、代理店向け業務システム開発、金融庁との折衝窓口、投資業務等を担当した。
2019年、Treasure Dataへ入社 / Director of Business Development and Partner Alliance、プライバシー担当の他、トレーニング事業の立ち上げ(Treasure Academy)、パートナーアライアンス等を担当。

株式会社DataCurrent 取締役COO 古田 誠

2008年サイバー・コミュニケーションズ(CCI)入社。ネット専業代理店営業を経て、総合代理店にて自動車、PCメーカーの広告プランナーとして従事。その後はCCIメディア部門にて大手EC他、新規メディアの立上げを複数経験。
2017年よりCCIデータ部門にてコンサルタントとして、各社のDMP等のソリューション導入から 施策実行支援など、データを活用したプロジェクト推進に携わる。2019年6月の株式会社DataCurrent設立に伴い出向、同社の営業部門責任者として活動。

■DataCurrentとは

生活者主体の考え方に基づくデータ活用を推進する専門会社として2019年6月3日に設立いたしました。 CDP導入支援のみならず、データ戦略設計から分析、広告配信、データプライバシーに関するアドバイザーサービス、情報銀行等の新事業立ち上げサポートまで お客様の課題に沿ったデータ活用推進に必要なサービスを一貫してご提供しています。

■お問合せ先

DataCurrentセミナー事務局
E-mail:info@datacurrent.co.jp